FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U2のドラマー、ラリー・マレン・ジュニア、'Man on the Train'でカンヌへ

lmjU2の顔といえば、通常はボノやエッジに注目が集まる。だが、バンドの「静かなる男」ラリー・マレン・ジュニアはまさに転機を迎えようとしている。

ドラマーのマレン・ジュニアは、犯罪ドラマ'Man on the Train'で映画デビューを飾り、主演だけでなくプロデュースと作曲も担当することになった。本作はSierra / AffinityとPreferred Contentが来月カンヌで販売する。出演はほかにドナルド・サザーランド、グレアム・グリーン、トニー・ナーディ、カルロ・ロタ、ケイト・オトゥールがいる。この作品は、パトリス・ルコントが2002年に映画化した『列車に乗った男』を翻案したもので、心臓手術をひかえた小さな町の教師(サザーランド)が地元の銀行を襲う計画を立てている男(マレン・ジュニア)に出会う物語だ。

監督はメアリー・マクガキアン(『サン・ルイ・レイの橋』)で、マレン・ジュニア、マーティン・カッツとともにプロデュースも担当し、エグゼクティブ・プロデューサはジョン・グッドマンである。この映画はアイルランドのWindmill Lane PicturesとカナダのMaple Picturesが共同制作し、Sierra / Affinityが国際販売を扱い、ケビン・イワシタのPreferred Contentが米国内での権利を販売する予定だ。

U2's Larry Mullen Jr. Heads to Cannes as the 'Man on the Train'

列車に乗った男 [DVD]列車に乗った男 [DVD]
(2004/10/20)
ジャン・ロシュフォール、ジョニー・アリディ 他

商品詳細を見る


ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾンノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン
(2009/02/25)
U2

商品詳細を見る
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

elminka

Author:elminka
74年生まれ。80年代(中学時代)に洋画洋楽に目覚め、現在でもその影をひきずってまーす。80年代のメタル、ロックは大好き。
このブログでは、印象に残った本、映画、音楽、ゴシップや映画情報の翻訳などアップしていきます。

ツイッターでは更新情報を配信!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
Amazon検索
DVDご紹介
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。