FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニール・ブロムカンプ監督の'Elysium'、悪役にブラジル人俳優ワグナー・モウラを抜擢

mouraニール・ブロムカンプが興行成績で世間をあっと言わせ、すべての映画ファンに感銘を与えたのは、彼の初となる長編監督作品『第9地区』だった。現在進行中の次作'Elysium'は寓話的なSF映画で、ブロムカンプは『第9地区』で主演したシャールト・コプリーと再び組むことになる。

この映画で、悪役として新たにキャストとして加わったのが、'Elite Squad'シリーズのワグナー・モウラだ。大スター、マット・デイモンやジョディ・フォスターも参加することになっている。

モウラのスクープのソースはLatino Review誌である。モウラはブラジル人俳優で、アメリカでは全体にまだ知られていない。彼がキャリアを進展させるきっかけとなったのは、2007年、ブラジルの人気メロドラマ'Paraíso Tropical'で極悪非道なオラヴォを演じたことと'Elite Squad'シリーズ第1作目にナシメント大尉役で出演したことである。

'Elysium'の構想全体に関する詳細は、現在のところほとんどが謎に包まれているが、映画の設定が150年先の遠く離れた惑星であることはわかっている。予算は『第9地区』の3000万ドルよりは膨らむはずだが、メディア・ライツ・キャピタルの制作としては比較的低めの予算になるだろう。最近の平均的なハリウッド大作と比べるとなおさらだ。

ブロムカンプは2009年の年末から'Elysium'の脚本と効果にかかっているといわれていて、彼は以前このプロジェクトを「乱暴で暴力的で、ユニークな作品にしたい」と述べていた。また本プロジェクトと『第9地区』との類似点については、次のように述べている。

「私は、若い監督が興味を持つような巨額の予算が組まれた映画や、一大スペクタクルを創りあげることにこれといって興味がない。'Elysium'は自分の持ち味を生かしたユニークな作品にしたい。これまでのものとは全く別のSF映画で、『第9地区』とも違う作品になる。でもジャンルやトーンが混ざり合った結果、同じ分野の作品にはなるかもしれない」

THRによると、'Elysium'の舞台では社会階級が極めて重要な役割を担い、デイモンの役は前科者だという。モウラ演じる悪役は、「強烈」な個性を持つ人物で「むちゃくちゃなユーモアセンス」の持ち主だという。
またVarietyでは、モウラの役は「人身売買に携わるアンダーグラウンドのリーダーで、彼が所属するコミュニティでは英雄扱いされている」人物だそう。魅力的で道徳観念が曖昧な敵役であることは間違いなさそうだ。

『ブレードランナー』のビジュアル・フュ-チャリストで『トロン』のコンセプチュアル・アーティストの肩書きを持つシド・ミードも舞台デザイナーとして'Elysium'に参加し、撮影は今年の夏に始まる予定だ。このプロジェクトには才能ある俳優や制作者が名を連ねていることを考えると、ここ数年のSF映画の中でも、より知的で目を引く作品になる可能性がある。

THRとVarietyのどちらも伝えているのが、ソニーは'Elysium'の劇場公開を2012年の年末にすることを視野に入れていることだ。正式発表された公開日の2013年3月8日よりだいぶ早まることになる。制作が7月に始まることを考えると、2012年年末に公開という日程は現時点で期待できそうである。

Neill Blomkamp’s ‘Elysium’ Casts Wagner Moura as the Villain

第9地区 [DVD]第9地区 [DVD]
(2010/11/23)
シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ 他

商品詳細を見る

関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

elminka

Author:elminka
74年生まれ。80年代(中学時代)に洋画洋楽に目覚め、現在でもその影をひきずってまーす。80年代のメタル、ロックは大好き。
このブログでは、印象に残った本、映画、音楽、ゴシップや映画情報の翻訳などアップしていきます。

ツイッターでは更新情報を配信!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
Amazon検索
DVDご紹介
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。