上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本『つばさものがたり』 雫井脩介

病に冒されたパティシエールの小麦が、故郷に自分の店をかまえて家族や周囲の人々とともに奮闘する物語。

天使が登場したりする箇所は大人が読むにはちょっと苦しいけれど、そこが病気である主人公の救いであったりします。優しすぎる家族との関係はリアルさに欠けるような気もするが、天使や小麦の作るお菓子でほわーっと温かい気持ちにさせてくれるのも確か。
主人公小麦の精一杯がんばる姿やプロとしての仕事に対する姿勢は、心に元気が足りないときに読むと勇気がもらえるのではないかしら。
確かに「夢に頑張っている人への応援小説」だと思います。

つばさものがたりつばさものがたり
(2010/07/29)
雫井 脩介

商品詳細を見る

関連記事

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
プロフィール

elminka

Author:elminka
74年生まれ。80年代(中学時代)に洋画洋楽に目覚め、現在でもその影をひきずってまーす。80年代のメタル、ロックは大好き。
このブログでは、印象に残った本、映画、音楽、ゴシップや映画情報の翻訳などアップしていきます。

ツイッターでは更新情報を配信!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
Amazon検索
DVDご紹介
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。