FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本『トッカン 特別国税徴収官』高殿円

トッカン―特別国税徴収官―トッカン―特別国税徴収官―
(2010/06/24)
高殿 円

商品詳細を見る


悪質な税金滞納者から取り立てを行う特別国税調査官(トッカン)。
主人公はこのトッカン付(アシスタント)になったの25才の女性税務官。
払えるのに払わない家に始まり、銀座のクラブのママまで滞納者の取り立てに奔走するもなかなかうまくいかず、上司であるトッカン、鏡には冷ややかに怒られる毎日。

特別国税徴収官付の仕事をポップに描く本書はとても読みやすいし、税務署がどんなところかについての知識を(多少)得ることもできるのですが、主人公が25才と若いせいか全体が青臭く、そしてひたすら軽い。
徴収官を中心とし、(個人的に)未知の世界である税務署内部を描いた骨太物語を期待していたのですが、読んでみたら、がんばる25才女の子の成長物語でした。
主人公がひたすら自己分析に入るラストは、だんだん面倒になってきたので斜め読み。
前半、やたら文中に登場する一人称の「わたし」がちょっとうっとうしい。
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

elminka

Author:elminka
74年生まれ。80年代(中学時代)に洋画洋楽に目覚め、現在でもその影をひきずってまーす。80年代のメタル、ロックは大好き。
このブログでは、印象に残った本、映画、音楽、ゴシップや映画情報の翻訳などアップしていきます。

ツイッターでは更新情報を配信!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
Amazon検索
DVDご紹介
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。