上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビットの冒険』3月に撮影開始

hobbitMGMの経営上の問題に加え、ギレルモ・デル・トロの降板、労働組合の抗議、監督ピーター・ジャクソンの胃潰瘍、と制作準備の遅れとして考えうる原因が現実のものとなってしまったにもかかわらず、『ホビットの冒険』はとうとうこの春、ニュージーランドで制作に入る準備が整った。

主に3Dで撮影が行われ、J・R・R・トールキン原作の壮大なファンタジー『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の前編にあたり、2部作となる本作は、6週間後の3月21日に正式に始まることが決まった。

プロダクション会社3Foot7 Ltd.は、『ホビットの冒険』の撮影開始時期について次のように語った。「このように決めたのは、撮影スケジュールの諸条件、俳優が稼働可能かどうか、ニュージーランドの季節など現実的な面を考慮したからです。撮影はミラマールのストーン・ストリート・スタジオで行われ、ロケはニュージーランドで行われます」。ジャクソンも正式にコメントを発表し、「いろいろと遅れはあったが、我々は完全に復帰したし、これからスタートするのが楽しみだ」と語った。

物語の舞台である中つ国のなじみの顔も健在で、オーランド・ブルームとイライジャ・ウッドがそれぞれレゴラスとフロド・バギンズ、アンディ・サーキスとイアン・マッケランがゴラムと灰色のガンダルフ、ケイト・ブランシェットがガラドリエル、そして(健康上の問題がなければ)クリストファー・リーがサルマンを演じる。

新たな出演者には、冒険家ビルボ・バギンズを演じるマーティン・フリーマン、他にアダム・ブラウン、ジョン・カレン、マーク・ハドロウ、ピーター・ハンブルトン、スティーヴン・ハンター、ロブ・カジンスキー、グラハム・マクタヴィッシュ、ジェームズ・ネスビットがおり、ドワーフの仲間を演じる。彼らはトーリン・オーケンシールド(リチャード・アーミテージ)に導かれ、財宝を取り戻すため邪竜スマウグのいるはなれ山に向かう。

ジャクソンらは脚本の調整に数年を費やし、物語に登場する幻想的な獣やセットの外見およびデザインを完璧なものにし、実際の映画制作に取り組むため精神的にも準備を整えてきた。現在、彼らは5億ドルを上回る予算(ワーナーがまかなう)で身を固め、最先端の3Dカメラ技術でトールキンの世界をスクリーン上に再現する。

これまでに起こった災難やかけられた巨額のコストを考えると、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作と比べ、『ホビットの冒険』は物語のファンタジー性が低く、壮大さに欠け、また要求範囲が狭いことは、皮肉ではすまなくなっている。完成する映画がこれまでのトラブルを上回るものであると証明することを願おう。
『ホビットの冒険』は、パート1が2012年12月、パート2が2013年12月に公開される予定だ。

‘The Hobbit’ Officially Begins Filming In March

ロード・オブ・ザ・リング ― コレクターズ・エディション [DVD]ロード・オブ・ザ・リング ― コレクターズ・エディション [DVD]
(2002/10/02)
イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン 他

商品詳細を見る
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

elminka

Author:elminka
74年生まれ。80年代(中学時代)に洋画洋楽に目覚め、現在でもその影をひきずってまーす。80年代のメタル、ロックは大好き。
このブログでは、印象に残った本、映画、音楽、ゴシップや映画情報の翻訳などアップしていきます。

ツイッターでは更新情報を配信!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
Amazon検索
DVDご紹介
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。