上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウディ・アレン監督の'Midnight in Paris'がカンヌ映画祭のオープニングに

allenウディ・アレンの新作'Midnight in Paris'は、5月11日リュミエール・シアターで行われるカンヌ映画祭のオープニングを飾ることになり、審査委員長を務めるロバート・デ・ニーロが出席する。
このロマンティック・コメディは昨年フランスの首都で撮影され、オーウェン・ウィルソン、レイチェル・マクアダムス、マリオン・コティヤール、キャシー・ベイツ、エイドリアン・ブロディ、カーラ・ブルーニ・サルコジ、ガッド・エルマレ、レア・セドゥなど多彩なキャストが集結した。

ロンドン(『マッチポイント』)、バルセロナ(『それでも恋するバルセロナ』)に続き、ヨーロッパの観衆に最も高く評価されるニューヨークの映画監督が舞台に選んだのがパリだ。
「'Midnight in Paris'はパリへのすばらしいラブレターだ」と語るのは、映画祭の代表ティエリー・フレモーである。「この作品は、ウディ・アレンがこれまでの映画ではぐくんできたテーマをさらに深く掘り下げたものだ。古くからの人間関係、芸術、喜びそして人生についてだ。41作目となる本作で、また彼のインスピレーションが明らかになった」

メディアプロ(スペイン)とグラヴィエール・プロダクションズ(ニューヨーク)がプロデュースし、フランスのマーズ・フィルムズが配給するこの作品は、カンヌでの上映と同じ日にフランスで公開される。よって、フランスでは全国400もの劇場でこの映画を楽しむことができるのだ。この機会にカンヌ映画祭は、パートナーのカナルプラスとの同意とフランス劇場連合会の支援を得て、映画祭のオープニングセレモニーを希望する劇場すべてで上映するため、観客はオープニングナイトの生中継とプログラムすべてを体験できる。

---
パリが舞台のウディ・アレンの新作をフランスで観るなんていいですね~。
前作がかなり気に入っているので、今回も楽しみにしています。
それにしても、カーラ・ブルーニが出演するとは驚き。
彼女もスーパーモデル時代を考えるとおとなしくなったな。って当然か!

マッチポイント [DVD]マッチポイント [DVD]
(2009/06/19)
ジョナサン・リース・マイヤーズ、スカーレット・ヨハンソン 他

商品詳細を見る


【追記】
で、カーラ・ブルーニ。
彼女がスーパーモデルとして活躍していた頃、まだ世界の狭いティーンだった私は、イタリアの貴族(たしか)の家の出身でスーパーモデルで次々とミック・ジャガーなどの世界的な有名人と浮き名を流して、とまるで漫画のような生き様に興味津々でした。
あのころは、スーパーモデルという存在が一般に認知され始めたころで、リンダ・エヴァンジェリスタがカメリアダイアモンド(「銀座じゅわいよくちゅーるマキ、日比谷シャンテ2階」ですよ!)のCMに出演していて、テレ朝の「CNNショウビズ・トゥデイ」の前後によく流れていた。懐かしい。

ま、それからしばらくカーラのことは忘れていたけれど、5年くらい前にNHKのテレビ番組「フランス語会話」で、あの派手だったカーラがパジャマみたいな格好でめちゃくちゃクールにうたう'Quelqu'un m'a dit'のPVが流れ、えっらいびっくりしてたら、あれよあれよという間にサルコジ夫人になってしまい、本当に誰かに漫画化してほしいくらいです。
ちなみにヴァレリア・ブルーニ・テデスキが彼女の姉だということを知ったときも、ひっくり返りました。



ケルカン・マ・ディ~風のうわさケルカン・マ・ディ~風のうわさ
(2009/03/04)
カーラ・ブルーニ

商品詳細を見る
関連記事

Comment

日本では?

国内でも上映になりますよね~!
派手じゃない映画は、広告も地味だし、
上映する映画館も少ないし...すぐに終わっちゃうし...e-445

先日カーラの事が新聞の特集になってました。
自分の仲間を呼んでサルコジさんと一緒にお食事会をするそうで。
サルコジさんが偏った知り合いしかいないからだそうですe-454
ファーストレディになっても自分を変えない意志の強さ、
カッコ良いですね。
私もカーラの事、記事にしようかなぁ。。。って思いました。

上映が今から楽しみです。

Re: 日本では?

ウディ・アレンの映画、かなり好きです。
広告は地味でもアレン映画だから、見る人は見る映画でしょうが、上映館少ないのか・・・。
最近のウディ・アレンの映画って本当に上映館少ないですよね。
子どもの頃は三鷹駅の名画座で、しょっちゅう『アニーホール』と『カイロの紫のバラ』を上映していたなぁ。

カーラ・ブルーニについては、piccoloさんのコメント読んだらいろいろと思い出してしまったので、ちょろっと追記してみました。それにしても、サルコジの知り合いが偏ってるって・・・(笑)。そうなんでしょうねぇ。政治的に過激な食事会になりそう。

私にはちびっ子がいるので、映画館には行けそうにありませーん。
残念!
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーラの出演する映画

カーラ・ブルーニ、フランス大統領夫人 ウディ・アレンの新作に出演!(シネ友さんのBlogで知りました) 『ミッドナイト・イン・パリス / Midnight in Paris』(原題)* 演技の程はあまり芳しくない様...
プロフィール

elminka

Author:elminka
74年生まれ。80年代(中学時代)に洋画洋楽に目覚め、現在でもその影をひきずってまーす。80年代のメタル、ロックは大好き。
このブログでは、印象に残った本、映画、音楽、ゴシップや映画情報の翻訳などアップしていきます。

ツイッターでは更新情報を配信!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
Amazon検索
DVDご紹介
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。