FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアーシャ・ローナン、『ホビットの冒険』に出演決定か?

saioseピーター・ジャクソン監督の胃潰瘍手術のため、『ホビットの冒険』の撮影は中断されたままだが、いい知らせも入ってきたようだ。どうやら、「うわさ」されていたシアーシャ・ローナンの名が出演者リストに加わったようだ。

このキャスティングについての正式発表はまだないが、この彼女の出演については、映画のキャスティングチームの一員であるロス・ハバードが情報源だ。

アイリッシュ・フィルム・アンド・テレビジョン・ネットワークに彼女のキャリアについて尋ねると、話題は『ホビットの冒険』になり、エイダン・ターナー、ジェームズ・ネスビット、ローナンなど多くのアイルランド人俳優がキャストに加わっていることがわかった。

「ジミー(ネスビット)は、すごく興奮して、彼の家族も撮影に行ったんだ。本当にすばらしい。ピーター・ジャクソンと仕事をするのは、家族と仕事をするようだよ。彼らはきっと楽しめると思う。シアーシャの家族も行く予定だ。みんな仲がいいし、この手の仕事はいいね。いわゆるスタジオ映画とは全く違うんだ」

ローナンは映画のオファーについてまだ来ていないと語っていたが、ここのところ、彼女がエルフの少女で戦士でもあるイタリルを演じるとのうわさが流れていた。かつて『ラブリーボーン』でともに仕事をしたジャクソンが、彼女を強い戦士として登場させることを考えたのではないか。

---
まぁ!こんなかわいい子が出演することになりましたよ。
ピーター・ジャクソン監督の『ラブリーボーン』に出演した方です。
それにしても"Saoirse"のスペルで「シアーシャ」。ゲール語の読み、難しすぎる。そもそもアルファベット表記ではなかったのかしら。
(とかいって、ゲール語について調べだしたらきりがなくなってきた)

ラブリーボーン [DVD]ラブリーボーン [DVD]
(2010/07/02)
マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ 他

商品詳細を見る

関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

elminka

Author:elminka
74年生まれ。80年代(中学時代)に洋画洋楽に目覚め、現在でもその影をひきずってまーす。80年代のメタル、ロックは大好き。
このブログでは、印象に残った本、映画、音楽、ゴシップや映画情報の翻訳などアップしていきます。

ツイッターでは更新情報を配信!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
Amazon検索
DVDご紹介
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。