FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベン・アフレックが監督作'Argo'の制作を正式に開始

baagベン・アフレックを取り巻く状況は、ここ5年ほどで確実に好転してきている。キャリアの底辺にいると多くの人に考えられていたところで、『世界で一番パパが好き!』と『恋のクリスマス大作戦』に出演し、さらにバカにされることになった。アフレックはそこから立派な俳優、監督へと変貌を遂げたのだ。『ハリウッドランド』や『消されたヘッドライン』などの映画でのパフォーマンスも評価の対象になっているが、その大部分は彼が監督した『ゴーン・ベイビー・ゴーン』と主演もこなした『ザ・タウン』での仕事ぶりである。

このようにすっかり期待が高まった"Argo"は、アフレック監督のもとで正式に撮影が始まった。アフレックは有能な補足演技のプロと技術者からなる一流チームをスカウトし、彼らとともにこの映画に取り組むことになった。

"Argo"は、2007年、雑誌『ワイアード』に掲載された記事がもとになっている。その記事は、1979年のイラン革命のまっただ中、CIAが6人のアメリカ人外交官を救出する作戦をどのように展開したのかについて詳しく述べている。この作戦とは、CIAの諜報チームがあるハリウッド映画のスタッフになりすますものだった。その映画のタイトルが(ほかならぬ)"Argo"である。

公式発表された映画の概要は次のとおり。

"Argo"は、実話にもとづき、6人のアメリカ人を救出するという生死を賭けた秘密作戦について詳しく追い、イランアメリカ大使館人質事件の舞台裏を明らかにしていく。真実は数十年にわたり、公にされることはなかった。

1979年11月4日、イラン革命が最高潮に達したころ、テヘランのアメリカ大使館に敵意を持った群衆が押し寄せ、52人のアメリカ人を人質にとった。しかし、そのカオスのさなか、6人のアメリカ人がなんとか逃亡に成功し、カナダ大使公邸に避難した。6人が発見・殺害されるのは時間の問題であることを知りながら、CIA所属の「適中からの脱出」を専門とするトニー・メンデス(アフレック)が、リスクの高い計画を立ち上げ、6人をイラン国外へ脱出させようとする。その計画とは、映画の中でしか起こりえないような、非常に驚くべきものであった。
アフレックがCIAの秘密作戦の一員として参加するこの映画には、ほかにオスカー俳優アラン・アーキン(『リトル・ミス・サンシャイン』)、ジョン・グッドマン、『ブレイキング・バッド』のブライアン・クランストンがおり、スコット・マクネイリー、カイル・チャンドラー(『スーパー8』)、ロリー・コクレーン(『CSI:マイアミ』)、クリス・メッシーナ(『ダメージ』)、マイケル・パークス(『キル・ビル』)、クレア・デュヴァル(『ヒーローズ』)らが出演する。

脚本はクリス・テリオ("Heights")がペンを取り、アフレックと『ザ・タウン』で美術監督をしたシャロン・シーモアの2人と再び手を組む。クリエイティブチームのメンバーで注目すべきは、ほかにオスカーにノミネートされた撮影監督ロドリゴ・プリエト(『25時』『ブロークバック・マウンテン』)と複数回アカデミー賞にノミネートされた編集のウィリアム・ゴールデンバーグ(『ヒート』、『インサイダー』)がいる。

アフレックは、『ゴーン・ベイビー・ゴーン』で大胆な人物主導型ドラマの指揮が執れることを実証したが、『ザ・タウン』では、卓越した犯罪スリラーを作り出すその手腕を見せつけた。『ザ・タウン』は、演技と一連のアクション(カーチェイス、銃撃戦など)のどちらもすばらしい出来だった。アフレックが名監督への道を歩んでいるのは確実で、だからこそ、"Argo"のような衝撃的な物語を引き受けたことが注目されているのだ。この映画は、アフレックが作り手としての長所をうまく調整し続けた上で、ビジョンの拡大に取り組み、これまで手がけた(ボストン近郊が舞台の)脚本や監督作を上回る、世界を舞台にしたアクションドラマに仕立て上げることが可能なプロジェクトである。

"Argo"は、暫定的に2012年末の公開が予定されている。

Ben Affleck’s ‘Argo’ Officially Begins Production

【関連記事】
ベン・アフレック監督作'Argo'、最初の出演者にアラン・アーキン(2011/6/12)
『ツリー・オブ・ライフ』('The Tree of Life')に続き、テレンス・マリックの新作は完成間近(2011/5/31)


ザ・タウン Blu-ray & DVD〈エクステンデッド・バージョン〉ブックレット付き(初回限定生産)ザ・タウン Blu-ray & DVD〈エクステンデッド・バージョン〉ブックレット付き(初回限定生産)
(2011/07/20)
ベン・アフレック、ジョン・ハム 他

商品詳細を見る


ゴーン・ベイビー・ゴーン [DVD]ゴーン・ベイビー・ゴーン [DVD]
(2009/12/16)
ケイシー・アフレック、ミシェル・モナハン 他

商品詳細を見る
関連記事

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
プロフィール

elminka

Author:elminka
74年生まれ。80年代(中学時代)に洋画洋楽に目覚め、現在でもその影をひきずってまーす。80年代のメタル、ロックは大好き。
このブログでは、印象に残った本、映画、音楽、ゴシップや映画情報の翻訳などアップしていきます。

ツイッターでは更新情報を配信!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
Amazon検索
DVDご紹介
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。