FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビットの冒険』ワーナーブラザーズが全世界配給へ

thehobbitアメリカ国内での配給がすでに決まり、MGMから国際配給も獲得

ワーナーブラザーズは、ピーター・ジャクソン監督の『ホビットの冒険』の劇場上映権およびビデオ販売権をMGMから得ることになった。これと引き換えに、MGMは、2部作となるこの大がかりなプロジェクトに必要な資金の半分を調達することができた。
ワーナー/ニューラインは、すでに映画『ホビットの冒険』の米国内での配給権を獲得しており、これで全世界の配給料も徴収できるようになったと関係者は語る。
現在、新たに再建中のMGMを管理し、ワーナーおよびスパイグラスを経営するロジャー・バーンボームとゲイリー・バーバーがこのことを発表した。
この契約によって、ワーナー/ニューラインシネマが予算の半分を出すことになり、MGMを悩ませていた予算の捻出というやっかいな問題が解決した。
最近の破産文書によると、MGMはホビットシリーズに2億6500万ドルから2億7500万ドルの融資を必要としており、制作には少なくとも5億ドルの経費がかかると見込んでいた。
作品の全世界テレビ放映ライセンスはMGMが保持し、ワーナーとはマーケティングおよびリリースプランを共同で行う予定だ。
2部作は2月に制作が開始することが決まっており、それぞれ2012年と2013年の12月の公開を目指している。どちらもデジタル3Dで撮影される予定だ。
監督のジャクソンは、フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボーエンズ、ギレルモ・デル・トロと脚本の著作権を共有している。

ロード・オブ・ザ・リング ― コレクターズ・エディション [DVD]ロード・オブ・ザ・リング ― コレクターズ・エディション [DVD]
(2002/10/02)
イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン 他

商品詳細を見る

関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

elminka

Author:elminka
74年生まれ。80年代(中学時代)に洋画洋楽に目覚め、現在でもその影をひきずってまーす。80年代のメタル、ロックは大好き。
このブログでは、印象に残った本、映画、音楽、ゴシップや映画情報の翻訳などアップしていきます。

ツイッターでは更新情報を配信!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
Amazon検索
DVDご紹介
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。