FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画予告編】ジョニー・デップ新作'The Rum Diary'、舞台はプエルトリコ

jdrdジョニー・デップがゴンゾジャーナリズムの父といわれる、故ハンター・S・トンプソンの大ファンであることはよく知られている。

デップはテリー・ギリアム監督の『ラスベガスをやっつけろ』で、トンプソンの分身とも言えるラウル・デュークを演じ、アレックス・ギブニー監督のドキュメンタリー映画"Gonzo: The Life and Work of Dr. Hunter S. Thompson"ではナレーターを務めた。実生活でもトンプソンとはよい友人だった。彼が亡くなったとき、デップは個人葬に大金を出して、故人の遺灰を花火とともに大砲で打ち上げた。

この秋公開の"The Rum Diary"で、デップはトンプソンのもう1つの顔ともいえるポール・ケンプ役に取り組んでいる。ケンプはニューヨークのジャーナリストで、地元紙で働くためにプエルトリコのサン・フアンを訪れる。もちろん大騒ぎしたり、大酒を飲んだり、女性を求めたり、現状を打破したりするために現地に行ったわけではない。

オスカー候補になったブルース・ロビンソン(『広告業界で成功する方法 』)は、俳優、脚本家、監督の顔を持ち、今回、トンプソン原作の"The Rum Diary"を映画化、監督した。デップが参加したこの最新作には、ほかにアンバー・ハード(『ドライブ・アングリー3D』)、アーロン・エッカート(『ダークナイト』)、ジョヴァンニ・リビシ(『ロスト・イン・トランスレーション』)、そしてアカデミー賞にノミネートされたリチャード・ジェンキンス(『扉をたたく人』)らが出演している。

"The Rum Diary"の予告編はこちら。


この予告編をみると、あることがはっきりするはずだ。つまり、これは『ラスベガスをやっつけろ』ではない。あの映画がカルト的人気を誇っているのは、登場人物やその主題と同様に、文体的にもゆがんで収拾がつかなくなっているだからだ。この作品と比較すると、"The Rum Diary"が全くもって普通の作品に見えるのは、ロビンソンが持つ映画制作の美学による。

この映画もハンター・S・トンプソンの自伝的な物語で、ロビンソンは物語が持つ異国風の性質と登場人物たちをうまくとらえているようだ。『ラスベガスをやっつけろ』は、1960年代のカウンターカルチャー運動の最終的な衰退と自暴自棄を描いた映画で、"The Rum Diary"は、その運動が始まる頃の物語である。したがって、"The Rum Diary"には、無謀な行動、大量の飲酒、無責任なセックスと誰もが想像するようなステレオタイプのヒッピーの姿が多く描かれているにもかかわらず、なぜ「食べて、飲んで、結婚する」映画のようなのだろうか。

デップは今、がらがら声や変なクセまでも完璧にこなし、トンプソンのしぐさを完全に習得した。彼が『ラスベガスをやっつけろ』でデューク役になりきったのは非常に有名な話で、彼のアニメキャラ、ランゴもここからインスピレーションを受けている。だが、トンプソンがモデルのデップ演じるケンプという人物は、デュークと比較すると、風刺漫画的というよりは、よっぽど現実味のある人物だと言えるかもしれない。

"The Rum Diary"は大ヒットする映画ではないだろうが、記憶にある限り、最近デップが引き受けたプロジェクトの中でも、最も主流から外れた作品になりそうだ。彼の名がよく知られるそもそものきっかけとなった『パイレーツ・オブ・カリビアン』以前のデップファンは、この作品で帰ってきたことを歓迎するだろう。

"The Rum Diary"は2011年10月28日に全米で公開される。

‘Rum Diary’ Trailer: Johnny Depp Drinking & Partying In Puerto Rico

【関連記事】
'Dark Shadows'(『ダーク・シャドウズ』)、撮影開始、ストーリーを公表(2011/5/21)
ミシェル・ファイファーがティム・バートン監督の'Dark Shadows'に出演か(2011/2/7)


ツーリスト [DVD]ツーリスト [DVD]
(2011/07/27)
アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ 他

商品詳細を見る


アリス・イン・ワンダーランド [DVD]アリス・イン・ワンダーランド [DVD]
(2010/08/04)
ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ 他

商品詳細を見る


Dr.パルナサスの鏡 プレミアム・エディション [DVD]Dr.パルナサスの鏡 プレミアム・エディション [DVD]
(2010/07/02)
ヒース・レジャー、ジョニー・デップ 他

商品詳細を見る


関連記事

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
プロフィール

elminka

Author:elminka
74年生まれ。80年代(中学時代)に洋画洋楽に目覚め、現在でもその影をひきずってまーす。80年代のメタル、ロックは大好き。
このブログでは、印象に残った本、映画、音楽、ゴシップや映画情報の翻訳などアップしていきます。

ツイッターでは更新情報を配信!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
Amazon検索
DVDご紹介
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。