上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リドリー・スコット監督の『プロメテウス』('Prometheus')、フォックスが解説を公表

rsptリドリー・スコット監督の『プロメテウス』(原題"Prometheus")は、物語の詳細がうわさとなって数多く出回っている。それらは、このSF映画が『エイリアン』シリーズとどう関連するのかを詳しく述べている。先日、『プロメテウス』と思われる作品の概要がウェブ上で一気に広がり、その内容はストーリー展開としてあり得るものだった。『プロメテウス』の物語については、以前スコットが「創造、神々、それに立ち向かう男の物語だ」と述べて以来、何も明らかにされていない。

20世紀フォックスは、このウェブを駆けめぐった概要について異議を唱えている。フォックスはさらにそこから1歩踏み出し、このプロジェクトを解説する内容を発表した。
だが、公式スタジオが本当にこの映画と『エイリアン』シリーズとの関連について、手がかりを与えるだろうか。

一方、JoBloは、ベン・フォスター(『パンドラム』、『X-MEN: ファイナル ディシジョン』)が『プロメテウス』に最後のキャストとして加わったことを伝えている。この作品には、他にノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、イドリス・エルバ、ガイ・ピアースらが出演する。
『プロメテウス』の登場人物については、情報がほとんど明かされていないため、どうしても1979年の最初の『エイリアン』と比べてしまう。例えば、ラパスが有能な女性科学者(エレン・リプリーに相当する役)を演じるとか、ファスベンダーはかつてイアン・ホルムが『エイリアン』で演じたアンドロイド役につくとかいったようにだ。

だが、これまでの『プロメテウス』をめぐるうわさを総合すると、この映画はSFとホラーのハイブリッド作品である『エイリアン』よりSF色が濃いものになりそうである。公式発表された解説から判断すると、この憶測は正しかったようだ。

『プロメテウス』の公式情報は次のとおり。

幻想的な作品を世に送り出してきた映画監督リドリー・スコットが帰ってくる。彼はかつて、宇宙で最も危険な場所を舞台にSF物語を生み出し、SFホラーというジャンルの確立に寄与した。この映画では、科学者と探検家からなるチームがスリリングな旅にでる。彼らは肉体的、精神的な限界を試されたあげく、その遠く離れた世界に取り残されてしまう。その地で、彼らは我々が持つ最も核心的な問題と人生最大の謎への答えを見いだしていく。

フォックスは、最近うわさになった『プロメテウス』のストーリーは正確ではないと主張しているが、上記のような漠然とした解説だけでは、うわさされている話の筋を完全につぶすのに十分ではない。この映画では、SF物語を背景に、哲学的な問題(人間が存在することの目的とその影響力)に触れているのは確かなはずだ。それはスコットの『ブレード・ランナー』やスタンリー・キューブリックの『2001年宇宙の旅』でも触れられている。
『プロメテウス』では、スペース・ジョッキーやエイリアンのように姿を変える生き物が「神」の役割をはたし、宇宙を探索する人間と衝突するのではないかとか、全く新しい地球外生物が登場するのではないかとかいうことは、現時点では誰かの推測にすぎない。

とはいえ、映画の秘密保持に努力したフォックススタジオのトップとスコットには、それなりの敬意を払うべきだ。内容がわからないことで、この映画は単なる『エイリアン』の前章作というより、ずっとおもしろい響きを持つ作品になった。『プロメテウス』は大げさに騒ぐのではなく、すばらしいキャストと偉大な監督、一流の制作者によって生まれた刺激的なSF物語として動きだしている。

この映画は、あえて言うなら、かつての『スターウォーズ』熱(オリジナルの『エイリアン』によく似た関連商品を出してみたり、前作の話の展開をマネしたり、CGに頼りすぎたりするなど)をださない限り、映画自体が心に残る冒険になるはずだ。

『プロメテウス』は2012年6月8日に全米で公開される。

Official ‘Prometheus’ Synopsis; Ben Foster Joins The Cast

【関連記事】
【映画予告編】'A Dangerous Method'(2011/6/26)
イドリス・エルバ、ギレルモ・デル・トロ監督の'Pacific Rim'に主演予定(2011/6/23)


エイリアン [DVD]エイリアン [DVD]
(2010/10/08)
トム・スケリット、シガーニー・ウィーバー 他

商品詳細を見る


ブレードランナー ファイナル・カット [DVD]ブレードランナー ファイナル・カット [DVD]
(2010/04/21)
ハリソン・フォード、ルトガー・ハウアー 他

商品詳細を見る


グラディエーター 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]グラディエーター 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]
(2009/07/08)
ホアキン・フェニックス、ラッセル・クロウ 他

商品詳細を見る

関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

elminka

Author:elminka
74年生まれ。80年代(中学時代)に洋画洋楽に目覚め、現在でもその影をひきずってまーす。80年代のメタル、ロックは大好き。
このブログでは、印象に残った本、映画、音楽、ゴシップや映画情報の翻訳などアップしていきます。

ツイッターでは更新情報を配信!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
Amazon検索
DVDご紹介
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。