上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロン・ハワード監督、F1伝記映画'Rush'に向け始動

nljhスティーヴン・キング原作の『ダーク・タワー』を映画とテレビシリーズで再現するプロジェクトは、なんとか持続してはいるものの、予算の問題で暗雲が立ちこめている。そんななか、監督のロン・ハワードは別のプロジェクトに注目している。
今年の春、ハワードは謎のプロジェクト"Amnesty"への参加を表明した。マックス・ランディスが脚本を手がけ、J・R・R・トールキン(『指輪物語』、『ホビットの冒険』)とロバート・ルドラム(ボーンシリーズの原作者)を足して2で割ったようだと言われていた。
今回、彼が飛びついたのはある注目の脚本で、別の人物が監督するのではないかと噂されていたものだ。

Varietyの報道によると、ハワードはF1レーサー、ニキ・ラウダを描く伝記映画"Rush"を監督するため、初期の話し合いをしているところだ。このプロジェクトを聞いたことがあるなら、少し前に噂されていたポール・グリーングラス監督のことを思い出すに違いない。グリーングラスは結局、トム・ハンクスが主演する"Maersk Alabama"を次作に選んだ。"Rush"はピーター・モーガン(ロン・ハワードが監督した『フロスト×ニクソン』)が脚本を手がけ、ラウダとイギリス人レーサー、ジェームズ・ハントのライバル関係が話の中心になる。

1976年、ラウダは九死に一生を得る。ドイツグランプリの2周目で、運転するフェラーリがコースをそれて激突した結果、昏睡状態に陥り右耳を失ってしまった。レースはハントが勝利した。それから6週間後、ラウダは再びハンドルを握り、イタリアグランプリでハントを追い、さらにカナダグランプリ、アメリカグランプリでもハントに挑戦する。最終的にハントはこの年、1ポイント差でラウダから世界選手権のタイトルを奪う。

これは非常にエネルギッシュな物語で、ここ数年、監督としてスランプに陥っていたハワードを活気づけるような、これまでとは違った作品になりそうだ。もちろん、『ダーク・タワー』が突然進展したり、ハワードが『ダーク・タワー』に興味を失ったりして物事が変化することがあるかもしれない。だが彼は、ユニバーサルが『ダーク・タワー』シリーズの今後について決めるのを待ってから、次作を選択しようとしているのは確かだ。
それにしてもハワードが前に進んでいくのをみるのはいいものだ。"Rush"と『ダーク・タワー』のはざまで、彼は未知の力試しをしようと準備しているのは明らかだ。

Ron Howard Shifts Into Gear For Formula 1 Biopic ‘Rush’

【関連記事】
ポール・グリーングラス監督、カーレースドラマと海賊スリラーに注目(2011/6/4)
ロン・ハワード監督、『ダーク・タワー』の進捗を語る(2011/5/27)
『ダーク・タワー』、ユニバーサルが予算を抑えて続行(2011/5/14)
ユニバーサル、『ダーク・タワー』プロジェクトの中止を検討か(2011/05/08)
ハビエル・バルデム、『ダーク・タワー』に出演決定(2011/04/10)
ハビエル・バルデム、『ダーク・タワー』からお誘い(2011/1/28)

ビューティフル・マインド [DVD]ビューティフル・マインド [DVD]
(2009/04/10)
エド・ハリス、クリストファー・プラマー 他

商品詳細を見る


ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2006/11/03)
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ 他

商品詳細を見る


天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/04/28)
ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド 他

商品詳細を見る
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

elminka

Author:elminka
74年生まれ。80年代(中学時代)に洋画洋楽に目覚め、現在でもその影をひきずってまーす。80年代のメタル、ロックは大好き。
このブログでは、印象に残った本、映画、音楽、ゴシップや映画情報の翻訳などアップしていきます。

ツイッターでは更新情報を配信!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
Amazon検索
DVDご紹介
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。