上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'Rock of Ages'のアダム・シャンクマン監督、トム・クルーズの主演写真を公開

tmraかつてトム・クルーズは、映画『トップガン』でライチャス・ブラザーズの"You've Lost That Lovin' Feelin'"をバーにいた仲間と熱唱した。

だが、こんな姿は今までみたことがない。

'Rock of Ages'(『ロック・オブ・エイジズ』)は来年の夏に公開が予定されいる映画だ。もとはブロードウェイでヒットしたジュークボックス・ミュージカルで、パワーバラードやグラムメタルが全盛だった1980年代を賞賛した作品だ。クルーズが扮するのは、けばけばしいグラムバンドに没頭するスーパースター、ステイシー・ジャックス(Stacee Jaxx)だ。

「ステイシー・ジャックスは、アクセル・ローズ、キース・リチャーズやブレット・マイケルズのような側面を持つ人物だ」と監督のアダム・シャンクマンはマイアミの撮影現場で語る。「この時代の人々が経験したことについて、大々的に調査を行ったよ」。彼の個人的な経験にも頼る部分がある。「父親が音楽業界で経営していたせいで、この手の人々についてはよく知っているんだ」。

今日、このような知識の真価が問われることになるだろう。というのも、クルーズがデフ・レパードの『シュガー・オン・ミー 』(原題"Pour Some Sugar on Me")などを熱唱する最初のシーンを撮影するからだ。クルーズは、シャンクマンが監督しジョン・トラボルタが出演した『ヘアスプレー』のファンで、一緒にミュージカル映画をやろうとアイデアを持って監督にアプローチした。だが問題があった。「彼とどんなミュージカルをやればいいのか、想像もつかなかった」と監督は語る。

だが、昨年行われたチャリティイベントで、クルーズが"Whatever Lola Wants"を歌う妻ケイティ・ホームズと踊り特殊なコメディの才能を発揮する姿や、『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』で醜悪なプロデューサ、レス・グロスマンを演じ、MTVでも同じキャラクターで登場する姿を見るうちに、シャンクマンは、クルーズこそが'Rock of Ages'のフロントマンにぴったりなのではないかと確信した。

「考えたのは、世界の誰もが知っている映画スターを除いて、この世で誰がロックの神様にふさわしいか、ということだ」。念のために言うと、クルーズのソロボーカルは、ある程度の指導のあとにテストした。ふたを開けてみたら、「彼はすばらしい声の持ち主だった」。

『ヘアスプレー』をステージからスクリーンに移すときと同様に、シャンクマンは'Rock of Ages'でも手直しをしている。「舞台とまるっきり同じスピリットを持つ映画だ。ただブロードウェイのショウはちょっと大げさだから、登場人物を関係させるのが難しくなってしまう。映画では人間関係を前面に出し強調することにした」

つまり、ジャックスの人を食い物にする狡猾な部分は影を潜め、どちらかというと負け犬のように描かれるということだ。「(映画の)ジャックスは、実際のロッカーのように描いている。大人だけど子どもなんだ」シャンクマンは語る。「周りにノーと言う人がいないから、むしろ純粋で、悪いことをしてもそれが悪いことだとわからないんだ」。

一方のクルーズは、ボン・ジョヴィの"Wanted Dead or Alive"やスコーピオンズの"Rock You Like a Hurricane"のような時代を代表する名曲を熱唱し、ジャーニーの"Don't Stop Believin'"をグループパフォーマンスする。さらに、テレビシリーズ『アメリカン・ダンスアイドル』のミア・ミシェルズの振り付けによるフットワークにも挑戦する。

シャンクマンは続ける。「トムは踊れるかって?こう言わせてくれ。彼は我々がクタクタになって床に横になっても、まだ踊っているよ。彼には体力が尽きるまで踊らされている。もっと稽古したいなんて言う人間には、今まで会ったことがないよ」

First look: Tom Cruise in 'Rock of Ages'

【関連記事】
アダム・シャンクマン監督が'Rock of Ages'のイメージ写真を公開(2011/6/1)
マリン・アッカーマン、'Rock Of Ages'でトム・クルーズの相手役(2011/5/5)
キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、'Rock of Ages'に敵役で参加(2011/4/21)
(↑ストーリーなどは4/21の記事で)

---
これは私が今、最も気合いを入れて心で鼻血流しながら本気で楽しみにしている映画なんだけど(ろっきゅーべいべ)、個人的にずっと疑問だったのが「なぜトム・クルーズなんだ?」ってこと。
監督も彼の出現には困惑したらしく、笑ってしまったけれど、トム・クルーズに「歌って踊るミュージカルがやりたい」なんて言われたら誰だって「えー、そりゃ無理!」って思うわな。
今回、胸に抱いていた様々な疑問が解消して少しすっきりしたし、上の写真を見て、トム・クルーズがロッカーを演じるのも、思っていたほど悪いものではないのかもしれない、と思うことにしました。
いやー、『トップガン』も何度も何度もみたけどさー(中1だか中2だかのときに熱狂的ファンだったので)、やっぱ"You've Lost That Lovin' Feelin'"は相当ヘタクソだったよ。

デフ・レパードの"Pour some sugar on me"はこちら。
あー、この曲もこれまでに何度聴いたことか!
『ヒステリア』は一家に1枚、車1台に1枚マスト。
持ってないなら買いなさい。


スコーピオンズ "Rock You Like a Hurricane"
"Love at First Sting"も名盤。
ハゲがいるとか取るに足りないことは気にしないこと。
クラウス・マイネはすばらしい。


ヒステリアヒステリア
(2006/08/30)
デフ・レパード

商品詳細を見る


Love at First StingLove at First Sting
(1997/08/19)
Scorpions

商品詳細を見る


トロピック・サンダー/史上最低の作戦 ディレクターズ・エディション [DVD]トロピック・サンダー/史上最低の作戦 ディレクターズ・エディション [DVD]
(2010/10/08)
ベン・スティラー、ジャック・ブラック 他

商品詳細を見る
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

elminka

Author:elminka
74年生まれ。80年代(中学時代)に洋画洋楽に目覚め、現在でもその影をひきずってまーす。80年代のメタル、ロックは大好き。
このブログでは、印象に残った本、映画、音楽、ゴシップや映画情報の翻訳などアップしていきます。

ツイッターでは更新情報を配信!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
Amazon検索
DVDご紹介
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。