FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェーン・アッカー監督が『機関車トーマス』プロジェクトに参加

ttte『機関車トーマス』といえば、擬人化された機関車とその仲間たちが架空の島ソドーで活躍するおなじみの物語だ。このキャラクターをもとに新しい映画が企画されていると聞けば、またハリウッドが金目当てで子ども時代の大切な思い出を奪うのか、とあきれて文句を言いたくなるのも無理はない。

だが、話はおもしろい方向に向かっている。映画監督シェーン・アッカーが監督する契約を結び、実写映画にWETA Workshopの特殊効果を投入したものになりそうなのだ。WETAはこの夏の『猿の惑星: 創世記』にも関与し、すばらしい出来のCGを披露している。

アッカーは、学生のときに撮影した短編アニメ映画'9'で高い評価を得た。2009年に同作は長編映画『9 ~9番目の奇妙な人形~』として製作され、その名が知られるようになった。この長編映画ではアッカーが監督を務め、ティム・バートンとティムール・ベクマンベトフが製作にあたった。スタイリッシュなヴィジュアルを持つこの作品は、興行的に注目を浴びるものではなかったが、アッカーの地位は確かなものになり、有能なアニメーション制作者とみなされるようになった。そのおかげで彼は今回、マテル社(アメリカの玩具メーカー)で子どもに最も人気のあるキャラクターのひとつをより様式的に映画化することになった。

アッカーが『機関車トーマス』の監督に選ばれたのには、意外かもしれない。前作の内容が、人類滅亡後の荒廃した世界を舞台に、魂を吸うマシンが登場し、ずた袋でできた小人が活躍するものだったことを考えればなおさらだ。Deadlineによると、アッカーは企画中のこの新しいプロジェクトについて、より子どもに優しいものになると断言している。

アッカーは、映画のイメージ発表に続き、次のように語っている。
「この物語は、父親と離ればなれになった10歳くらいの少年を中心に展開する。この子は映画で初めてソドー島に登場する。ソドー島は彼の父親が子どもの時に訪れたが、記憶にない。これは絆の物語なんだ」

アッカーが仕切り、WETAが制作デザインに取り組んでいることから、映画『機関車トーマス』は、間違いなく、すばらしいヴィジュアルでキャラクターとその世界を演出することになるだろう。どう考えてもこのプロジェクトは子ども向けのものだが、アッカーが考えている物語はどうやら未就学以上の子どもにもアピールしそうだ。

ただ、脚本に取り組んでいるチームがよくない。脚本家コンビのウィル・マクロブとクリス・ヴィスカルディ(『アルビンとチップマンクス』、『ねずみの騎士デスペローの物語』)に加え、『シュレック3』のジョシュ・クラウスナーだ。家族向けにふさわしい映画をつくり出すことを考えれば、これでは有名どころを投入しただけのようだ。

’9′ Director Onboard For ‘Thomas the Tank Engine’ Movie
---
トーマスの原作は大人が読んでもなかなかおもしろいです(いや、ほんとに)。
次々と登場するキャラクターのダメな部分(というか性格悪い)がこれでもかというほど強調されていて、日本の子ども向けの話とは違うなーと思ってます。
上記のイメージだとダークなトーマスになりそうな雰囲気もなくもないけど、シェーン・アッカー監督の力量に期待しましょう。

こちらが監督が学生のときに撮り絶賛された短編アニメの'9'。
10分程度なのでぜひ。



9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~ コレクターズ・エディション [DVD]9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~ コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/11/04)
ジェニファー・コネリー、イライジャ・ウッド 他

商品詳細を見る


(2) 機関車トーマス (汽車のえほん (2))(2) 機関車トーマス (汽車のえほん (2))
(2005/03/31)
ウィルバート・オードリー、レジナルド・ダルビー 他

商品詳細を見る
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

elminka

Author:elminka
74年生まれ。80年代(中学時代)に洋画洋楽に目覚め、現在でもその影をひきずってまーす。80年代のメタル、ロックは大好き。
このブログでは、印象に残った本、映画、音楽、ゴシップや映画情報の翻訳などアップしていきます。

ツイッターでは更新情報を配信!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
Amazon検索
DVDご紹介
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。