FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポール・トーマス・アンダーソン監督の'The Master'プロジェクト、キャストが続々決定

master昨年秋、ポール・トーマス・アンダーソンは、創作および資金面などの懸念により、新作のカルト宗教ドラマ(当初'The Master'というタイトルが付けられていたが、現在は未定)の無期延期を余儀なくされた。
あれから状況は変わり、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』を監督したアンダーソンは現在、来月サクラメントで行われるこの作品の撮影準備に入っている。

この映画に参加者には、オスカー俳優のフィリップ・シーモア・ホフマン、オスカー候補になったホアキン・フェニックスらがおり、今回、出演作がしばしばアカデミー賞に登場するエイミー・アダムスが新たに加わった。

Deadlineによると、アダムスはまもなく本作の制作に入ることになっている。この作品は、サイエントロジーを思わせるカルト宗教をテーマにしたもので、彼女はある男の献身的な妻を演じる。その男(ホフマン)とは、新たな教義体系を見いだした人物で、それが1950年代に広く普及するようになる。
この作品のあと、アダムスはがらりと役柄を変え、ザック・スナイダー監督の'Man of Steel'でみんな(少なくともスーパーマン)が好きなキャリア邁進型のロイス・レーンを演じる。撮影は年末に始まるとみられている。

フェニックスはホフマン演じる「教祖」の腹心で、熱狂的な忠誠心を持ち、彼の右腕となる人物だ。ジェシー・プレモンズはホフマンの息子を演じることになっている。デヴィッド・ウォーショフスキは探偵役で、(おそらく)この映画に登場する架空の宗教団体が持つ陰の部分を調査することになる。

かつてオスカー候補になったローラ・ダーン(『ジュラシック・パーク』)とレナ・エンドレ(スウェーデン版『ミレニアム ドラゴンタトゥーの女』)もどうやら、本作の未公表の役で出演することがほぼ決定しているらしい。

「異端」というのがアンダーソンの監督作品を表現するのに用いる最もシンプルな言葉だ。彼はこれまでに革新的な様式を持つ2本の時代ドラマを舵取りしている。ひとつは1970年代のカリフォルニアのポルノ業界を描いた『ブギーナイツ』で、もうひとつは、19世紀後半から20世紀前半にかけてのアメリカ石油産業を描いた『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』である。アダム・サンドラーが感情にダメージを負った吸引棒の営業マンを演じたロマンチックコメディ『パンチドランクラブ』、さらに、複雑多彩な話を複数盛り込み、トラブルを抱えた人々の人生を交差させ、最後にはかえるが雨のように空から降ってくるシーンで終わる『マグノリア』も忘れてはならない。

アンダーソンは前作『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』で、20世紀初頭のアメリカにおける宗教団体の興隆に現代の石油産業の誕生を並べて描き、アカデミー賞に複数ノミネートされた(主演俳優賞を獲得)。それをふまえれば、彼が今回、L・ロン・ハバードのサイエントロジーの構造をアレゴリーとして描き、丁寧にフィクションをつくりだそうとしていることはそれほど驚くことではない。高い評価を得ている俳優の多くが、この鬼才の最新作と契約するだけにとどまっていないことも同様だ。ただ、この主題が原因で大きな議論を呼ぶのは確実だろう。

本作に'The Master'とタイトルが付けられてから、このプロジェクトはどれだけ変化しただろう。当初はリース・ウィザースプーンとジェレミー・レナーがアダムスとフェニックスの役を演じるとみられていた(レナーは当時の状況について、次々と大きな問題が浮上し、それらは乗り越えられるものではなかったと述べている)。ここ8カ月でアンダーソン自身が書いたオリジナルの脚本に大幅に手直しした可能性もあるが、最終的な作品は手加減のないものになるはずだ。この監督が示したことがひとつあるとしたら、それはアート面に関して彼は好んで茨の道を歩くということだ。

すでに賞候補になりそうなことを考えると、2012年秋までは公開されないと考えるのが妥当だ。つまり、アンダーソンはこのプロジェクトを早急に始動させ、なんとか時間内終わらせないことには、2011年末の公開は難しく、現在のところその可能性は非常に低いと思われる。

P.T. Anderson’s Religious Cult Project Casts Two More
Amy Adams Joins P.T. Anderson’s ‘Master’ Project

【関連記事】
ジェームズ・グレイ監督の新作'Low Life'にマリオン・コティヤール、ホアキン・フェニックス、ジェレミー・レナーが出演(2011/6/1)

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド [DVD]ゼア・ウィル・ビー・ブラッド [DVD]
(2008/08/20)
ダニエル・デイ=ルイス、ポール・ダノ 他

商品詳細を見る

パンチドランク・ラブ DTSコレクターズ・エディション [DVD]パンチドランク・ラブ DTSコレクターズ・エディション [DVD]
(2004/03/03)
アダム・サンドラー、エミリー・ワトソン 他

商品詳細を見る

マグノリア [DVD]マグノリア [DVD]
(2006/07/19)
ジェレミー・ブラックマン、トム・クルーズ 他

商品詳細を見る

ブギー・ナイツ [DVD]ブギー・ナイツ [DVD]
(2008/05/02)
マイケル・ペン

商品詳細を見る
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

elminka

Author:elminka
74年生まれ。80年代(中学時代)に洋画洋楽に目覚め、現在でもその影をひきずってまーす。80年代のメタル、ロックは大好き。
このブログでは、印象に残った本、映画、音楽、ゴシップや映画情報の翻訳などアップしていきます。

ツイッターでは更新情報を配信!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
Amazon検索
DVDご紹介
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。