FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ツリー・オブ・ライフ』('The Tree of Life')に続き、テレンス・マリックの新作は完成間近

bruise先週末に全米で『ツリー・オブ・ライフ』('The Tree of Life')が公開されたが、テレンス・マリックのファンにとっては監督の次作が常に気になるところだ。

実はマリックは、すでに新作を撮り終えている。当初、このドラマには'Burial'というタイトルがついていたが、現在はタイトルのない状態だ。出演はベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス、オルガ・キュリレンコらで、内容はいつものように謎に包まれている。

わかっていることは、本作はラブストーリーで、生活の一片が描かれ'The Tree of Life'と根本的に同じ制作手法がとられている。この映画にかかわったある人物は、さらに実験的な映画だと語っている。これは過去の一時期を扱わない初の作品で、マリックが描くかつてのアメリカの姿を見慣れた者にとっては転換になるはずだ。

アフレックが主演する本作は、まだアメリカでの配給先が決まっていない。だが、外国人バイヤーのために上映されたものを数分間観た人物は、マリックが得意とする黙想がこの映画では確実に生きていると語っている。物語がわかるわけではないが、アフレックとマクアダムスの上記写真は、マリック作品のトレードマークでもある自然の中に佇む人間の姿が描き出されている。

マリックは作品に長い時間をかけるため、大きな問題となるのが、67歳になる監督の新プロジェクトがいつ劇場で観られるのかということだ。これまで少なくとも2箇所は撮り直しており、制作が終わったあとに俳優はパリの現場へと戻っている。労を惜しまないのがマリック流の手直しだ。

しかし、制作が難航した'The Tree of Life'と比べると、マリックの6作目となる本プロジェクトでは、凝った映像はかなり控えられており、マリック自身がこの新作の時期について、大きな手がかりを与えている可能性もある。というのも、彼は制作チームのメンバーに対し、別の映画の撮影のため、夏と秋はスケジュールを空けておくよう言っている。つまりマリックは、あと数ヶ月でこの作品を完成させようとしているのだ。

What’s next for Terrence Malick after 'The Tree of Life'?

【関連記事】
【2011年カンヌ映画祭】テレンス・マリック監督の'Tree of Life'がパルムドールを獲得(2011/5/23)
【2011年カンヌ映画祭】いよいよテレンス・マリック監督の新作'The Tree of Life'の秘密が明らかに(2011/5/15)

関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

elminka

Author:elminka
74年生まれ。80年代(中学時代)に洋画洋楽に目覚め、現在でもその影をひきずってまーす。80年代のメタル、ロックは大好き。
このブログでは、印象に残った本、映画、音楽、ゴシップや映画情報の翻訳などアップしていきます。

ツイッターでは更新情報を配信!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
Amazon検索
DVDご紹介
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。